ブランクが少ない方がメリットがある

 20代前半のうちなどは、一旦仕事を辞めてリフレッシュしてから次の仕事を考える、というやり方もいいかもしれません。でも年齢とともに、仕事をしていないブランクがある、というのは次の就職先を見つける上で、恐ろしい存在へと変わっていきます。面接などでも聞かれて、変に推測されることもあるかもしれません。精神的にも、一度仕事から離れてしまうと、戻るための労力がかなり必要となってきます。だから、転職を考えるのであれば、早いうちから在職中に、こまめに情報収集を始めましょう。

続きを読む≫ 2015/03/18 16:02:18

 転職は、面接が大事で採用する側と応募者の双方の思いが一致した時に採用になります。履歴書は文字によるアピールですが、面接は話し方や表情から受ける印象が大切です。書類が通過して、面接を受けるときにコミュニケーションが下手だと自分のことがうまく相手に伝わりません。書類が素晴らしくても実際に合ってみると、イメージと違っていたという面接官も多くいます。

続きを読む≫ 2015/03/18 16:01:18


 私は新卒で就職先を探していた時に、会社というのは一社ずつ受けなくてはならないものだと思っていました。

 

 当然学生課の担当者からもそう言われていましたし、たまたま私の友人は専科へ進学したり、縁故ですぐに内定してしまったりして、就職活動をしているのは私だけだったので、そう思っていました。

続きを読む≫ 2013/09/13 15:49:13

 元々、高校中退してWEB系のシステムの設計や開発を行うIT系の技術者をやっていました。

 

 しかし、開発職を続けていくにつれて、次第にこの仕事の将来性が心配になってきました。

 

 このまま続けていて、もしも顧客がいなくなったら、この会社はどうなるのだろうとか、そもそも自分は仕事を引っ張ってくることが出来る営業力があるのだろうか、など、時間がたつにつれて、不安感は増すばかりでした。

続きを読む≫ 2013/09/13 15:41:13

 3年ほど前、次女出産にあたり、当時勤めていた会社で産休育休を取得させてもらいました。

 

 復帰は、会社の決算後の月ということで、産後3カ月ほどで復帰予定でした。

 

 復帰まで2カ月ほどとなった時から、上司に連絡をして復帰の日にちなどを聞いていました。

続きを読む≫ 2013/09/13 15:34:13

50代/男
自営業
印刷関連デザイン
リクナビNEXT

転職のきっかけ

自営で商売をしていましたが、仕事が激減したので、自営の仕事も続けられる仕事に就けないかと考え何社かに応募しました。

続きを読む≫ 2013/09/13 15:22:13

 40歳の旦那が転職することになりました。自転車で10分ほどのところにある食品会社で営業をしていたのですが、会社の経営が傾きかけ、業務を縮小するという話が出たためです。

 

 営業職の強みで、取引先の会社に相談したところ、是非旦那に来て欲しいといわれ、なんと言う事はなく40歳からの転職に成功したのです。

続きを読む≫ 2013/09/13 15:18:13

 転職を決心してよかった話をします。

 

 私は大学卒業後、大学近くにあったスーパーマーケットへ正社員として就職しました。もともとは、他にやりたい仕事がありましたがなかなか希望の会社から内定がもらえず、試しに受けてみたスーパーにだけ内定をもらったのが入社のきっかけでした。

 

 この会社は一部上場企業ということもあり、新卒にしては給料面も良かったですし、福利厚生も整っていました。

続きを読む≫ 2013/09/13 11:14:13

 某ダンボール工場で正社員で働いていました。ハローワークで見つけた企業です。

 

 ハローワークの求人票に掲載されていた内容は残業は月20時間程度となっていたけれど、実際に働いてみたらデマばかりでした。

 

 月120時間残業ぐらいやっても支払われるのは半分ぐらいだったと思います。

続きを読む≫ 2013/09/13 10:56:13

 50歳で転職しようと考えている方ちょっと待って下さい。こちらを読んでもう一度転職するべきか考えてみてください。

 

 職を転々と代え、転職を繰り返してしまっている人もいるかと思います。

 

 転職する事がいけないと言うことは決してありません。

続きを読む≫ 2013/09/10 14:41:10


 世間では職歴なしのニートは就職が大変厳しい、という風潮があります。しかし、現実にはそんなことはありません。就職はしようと思って、具体的な行動さえ起こせばできます。

 

 ブラック企業が近年、大変な勢いで横行したことも関係があり、就職に対する恐怖心が非常に大きくなっている傾向があります。ブラックで精神を壊されて、ニートになる人も相当数います。その惨状を目の当たりにした職歴なしのニートの場合には就職が怖くなって当然でしょう。就職しても鬱になるまで働かされて、ボロ雑巾のように捨てられると思えば、誰だって就職をしたいとは思いません。

続きを読む≫ 2013/06/03 17:01:03


 株価は上がっていますが、経済情勢はまだまだデフレの影響が色濃く残り、雇用情勢も活性化し始めてはいるものの回復しているとまでは言えない現状が続いています。

 

 そんな中、若者の就職が非常に困難になってきていますが、中高年の就職はそれ以上に厳しいものになりました。300社に応募してもかすりもしなかったという人までいるのが珍しくない状態はまだ続いています。

続きを読む≫ 2013/06/03 17:01:03


 中高年者の就職…つまり再就職についての現状と対策についてですが、まずは現状をみてみましょう。

 

 2008年秋のリーマンショックが我が国企業に与えた影響は計り知れません。新卒者等の就職難、中高年者層の大量リストラ、非正規雇用者の派遣切りや雇止め、大企業の未曾有赤字続出、拠点の閉鎖、中小企業の相次ぐ倒産等々…ここにきてようやく回復の兆しが見えてきたとはいえ、有効求人倍率は0.66倍(正社員)と、一人に一社の求人もない状況です。

続きを読む≫ 2013/06/03 17:01:03

現在フリーターの21歳です。正社員の仕事を探したいのですが、自分が何をしたいのかわかりません。こんなんでは就職なんて無理ですよね?


 そうですね。ただでさえフリーターから正社員への就職は大変ですから、何となくの就活では面接で落とされることになりそうです。ある程度はどんな仕事がしたいのかを考えて、その方向で仕事を探すのが一番だと思います。もちろん誰でも好きな仕事に就けるわけもなく、希望していた職は落ちてしまって、考えもしなかった仕事をすることだってあるでしょう。それでも自分が何をしたいのか考える主体性は社会人として必要なんじゃないでしょうか?

続きを読む≫ 2013/05/15 16:11:15

フリーターが就活する場合の気をつけるべきポイントとは?


 法律で、採用時における年齢制限が撤廃されても、企業が人材を採用する場合には、組織構成上の問題もあり年齢ボーダーとして30歳と35歳を設けています。

 

 卒業後に就業経験がないフリーターが、正社員を目指して就職するための年齢的目安としては、30歳までに行動して就職先を決めないと、先行きどんどん厳しくなると言われています。

続きを読む≫ 2013/05/15 16:11:15

やりたい仕事も見つからないので、高校卒業後はずっとフリーター生活を続けて来ました。二十歳を過ぎ、周りの友達も就職している子が大多数を占めている中、「これじゃダメだ!」と思い、正社員として働く為に、就職活動を始めました。今の所、10社中1社のペースで面接までこぎつける事が出来るのですが、未だに内定は貰えていません。やはり、数年間フリーターとして過ごして来た事は、就職活動に不利となってしまうのでしょうか?

フリーター就職
 高校卒業後、数年間就職活動をせず、フリーターとして生活していたという事ですが、フリーターであった事実が就職に不利になるという事はありません。フリーター中に経験したアルバイトの経験も、立派な社会経験としてアピールする事が出来ます。

続きを読む≫ 2013/05/15 16:11:15