転職テクニック

 私は、22才のとき都内のとある私立大学を卒業し、八王子に拠点を置くスーパーマーケットに就職しました。地元にいるころは、そこそこ偏差値のある高校で、大学では偏差値50を超えるくらいの著名ですが地味な大学へ通っていました。私が新卒で就職活動をしたのは、2000年代後半のリーマン・ショック後の就職氷河期と呼ばれるときでした。私は、文系でしたので、中堅どころのメーカーや、商社へ入社したいと思っていました。ところが、就職活動はなかなかうまくいくものではなく、履歴書のほかに、エントリーシートとよばれる学生時代の功績や、志望動機を書かねばならない書類にてこずり、なかなか就職が決まらなかったのです。

 

続きを読む≫ 2013/09/21 15:30:21

保育士として勤めて3年ほどが経った時、転職を考え始めました。
きっかけは雇用形態についてを考えたことからでした。
今の時代、保育士の仕事というのはほとんどが臨時保育士という、正社員ではないものがほとんどです。
専門学校を卒業し就職した友人も、ほぼ9割以上は臨時職員としての採用でした。
正社員の枠が全くないわけではありません。
しかし、その保育園で数年勤め、正社員で働く方が退職されるなどして正社員の空きが出なければ、
正社員となることは難しいのです。
特に私の場合は日給制だったので、お給料についても不満がありました。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:29:21

 私はとある病院のケースワーカーの就職試験に合格しました。初めての就職試験だったにもかかわらず、ほか5人の受験者と差をつけたのはなんだったか、試験終了後のライバルたちの会話や自分のしたことをふまえて、今回準備について述べようと思います。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:26:21

 私は今、34歳の主婦です。結婚前に、貯金をするために実家に帰り、そのタイミングで転職しました。以前に勤めていた会社は、広告代理店で、いつも深夜まで仕事をしていて、当時付き合っていた彼氏ともなかなか休みがかみあわず、7年間の付き合いだったので結婚話も出ましたが、仕事をやめるという発想がなかったので、私自身が結婚生活と仕事をうまくこなす自信がないという理由で別れてしまいました。

続きを読む≫ 2013/09/21 15:24:21