保育士として勤めて3年ほどが経った時、転職を考え始めました。
きっかけは雇用形態についてを考えたことからでした。
今の時代、保育士の仕事というのはほとんどが臨時保育士という、正社員ではないものがほとんどです。
専門学校を卒業し就職した友人も、ほぼ9割以上は臨時職員としての採用でした。
正社員の枠が全くないわけではありません。
しかし、その保育園で数年勤め、正社員で働く方が退職されるなどして正社員の空きが出なければ、
正社員となることは難しいのです。
特に私の場合は日給制だったので、お給料についても不満がありました。

おすすめ

20代の転職|おすすめ求人サイト実績重視ランキング
20代の為の転職サポート!最新の転職求人情報を配信するサイトです。
xn--20-1b4aw96kg25czcs.net

 

 

認可保育園の正社員保育士を募集している求人を見かけ、興味を持ちました。
来春から新しく開園するということで、正社員の保育士を募集していたのです。
責任もある立場となりますが、保育士として勤めて3年、これからも保育士という仕事を続けたい想いと、
自分の可能性を試してみたくて応募を決めました。
第一次試験は面接、第二次試験は実技でした。
第二次試験のピアノや絵本の読み聞かせまでを終え、結果運よく合格することができたのです。

 

今の環境を変える勇気と行動を起こすことから全ては始まるのだと、身を持って実感したことでした。